Loading...

gallery
BACK

Shaun in Shibuya

March 2016

各界の著名クリエイター30人がオリジナルの“ ひつじのショーン” をデザインするチャリティーイベント「Shaun in Shibuya」のコラボレーションアーティストに、吉水卓が選出。オープニングレセプションにも登壇して、子供たちとのライブペイントを披露しました。

  • アートディレクション
  • イラスト・アニメーション
  • イベント
  • ライセンス
Auther’s
Note

「『Shaun in Shibuya』は、クレイアニメ『ひつじのショーン』の大きなフィギュアを30人のクリエイターが思い思いにデザインして、それをオークションに掛けるというチャリティイベントです。庵野秀明さんや安野モヨコさん、Zebbraさんといった面々の1人に選ばれて、『色々な困難を乗り越え一皮むけて” ハッピーになったショーン” を表現した作品。攻撃的な目つきでもハートは愛に満ち溢れています。音楽を聴きながら、セイハロー!』というコンセプトの『プレーリーショーン』を制作しました。
 オープニングレセプションでは、子供たちといっしょにライブペインティングで『渋谷系ショーン』を制作しています。アートは難しいものと捉えられがちですが、こうしたイベントが親子で楽しくアートに触れるきっかけになってくれたら嬉しいです」

TOPへもどる