Loading...

gallery
BACK

Hashimoto Kids Space

November 2016

神奈川県相模原市のショッピングモール「アリオ橋本」に設けられたキッズフロアのアートディレクションを担当。床・壁・天井のフロア全体をグリッドアートで表し、ファミリー世代の親と子どもにとって架け橋となる、レトロゲームのような空間を生み出しました。

  • ブランディング
  • アートディレクション
  • グラフィックデザイン
  • イラスト・アニメーション
Auther’s
Note

「アリオ橋本の2階、子ども関連フロアの6,611㎡をデザインしています。メインターゲットとなるファミリー層の親世代は自分たちと同じくらいの年齢なので、ファミコンなどのレトロゲームになじみがあるはずですし、その世界観は子供たちにも喜んでもらえるのではないか? フロアに降り立った瞬間にテレビゲームの世界に入り込めて、親と子をつなぐ架け橋のような空間になったら素敵じゃないか? と考えました。
 床、壁、天井の全てをグリッドで構成したうえで、配置しているソファなどもグリッドに合わせたサイズで作りました。ドット絵のグラフィックには “ ロッカーを押しているこびと” みたいなストーリーあるイラストも所々に仕掛けていて、それをきっかけに親子のコミュニケーションが生まれることを願っています」

TOPへもどる