Loading...

gallery
BACK

Kawane Matcha

August 2022

オーガニック抹茶を手がける「川根抹茶」の新商品をブランディング。当初から海外市場が意識されていた点と“日本古来のエナジー飲料としての抹茶” のコンセプトに基づいて、キーヴィジュアルやパッケージでは海外から見たステレオタイプな日本を表現しました。

  • ブランディング
  • アートディレクション
  • グラフィックデザイン
  • 情報デザイン
  • 撮影・コーディネート
  • 構成・編集
Auther’s
Note

「『抹茶』と聞いた時に多くの人が思い浮かべるのは『落ち着く・癒やし・上品』といったイメージだと思われますが、そうした王道のブランディングでは多くの他社商品に埋もれてしまいます。その点、川根抹茶さんの抹茶は日本でも珍しい100%オーガニックという特長があり、海外の健康志向層への訴求を初めから視野に入れていました。そこで『日本古来のエナジードリンク』という、海外における抹茶需要も意識した、新しい切り口を提案しました。
 本商品では、一般的なエナジードリンクのイメージである『エネルギッシュ、ハイテンション、スタイリッシュ』に沿いつつ、海外から見たステレオタイプの日本像も借用しています。日本人が見ると少し違和感を感じるけれど、そのギャップがデザイン上のフックになってくれると考えたからです。ちなみに、同社は社長さんが自ら海外に営業に行かれるということで、社長自身のプロモーションもかねて侍のモデル役を務めてもらっています」

TOPへもどる