• TOP
  • News
  • 横浜駅西口仮囲いプロジェクト "YOKOHAMA HOZONHOZON"

News

横浜駅西口仮囲いプロジェクト "YOKOHAMA HOZONHOZON"

2019.01.07 SwimmyDesignLab

2020年の横浜駅ビル開業に向けて、長大な工事用仮囲いで覆われる横浜駅西口。

 

横浜の魅力発信の場として3ヶ月ごとに更新される仮囲いメディアプロジェクト

「have a Yokohama」Vol.13 に、 SwimmyDesignLabによる「横浜の、後世にのこしたい99のヒトモノコト」と題したYOKOHAMA HOZONHOZONの99の缶アートが掲示されています!

 

2019年1月5日より3月末まで掲載されるこの大きな仮囲いアートは、

吉水卓のドローイングによる横浜の、後世に残したい99のヒトモノコトが

SwimmyDesignLabお馴染み HOZONHOZONのカンヅメに入って99個描かれています。

 

人が一番通る内部の仮囲いエリアには、体の半分にもなる大きさの缶詰に描かれたアートが99個配列され、そこから右へ出た外部のエリアには、読み応え抜群の缶アートの説明文が99個書かれたindexがあります。

 

ぜひ、横浜駅へお越しの際は西口へいらしてご覧ください!

 


have a Yokohama Vol.13 「横浜の、後世にのこしたい99のヒトモノコト」

YOKOHAMA HOZONHOZON

掲載場所:横浜駅西口

掲載期間:2019年1月5日(土)〜3月28日(予定)

掲出面積:約210㎡

受賞:2018年グッドデザイン賞

Facebook: https://www.facebook.com/karigakoi/